シンポジウムの内容についてのお知らせ

7/26(日)10:00~12:00 
シンポジウムテーマ:「SURVIVE」
    人は、弱い生き物ながら生き残ってきました。恐竜は滅びました。人間は、道具を持ち、対話をし、集団という形 を取って生き残ってきました。今また、生き残りをかけての時代が顕著に表れています。コミュニティを作り、みんなが距離を保ちながらつながる生き方をし、人間は生き延びてきました。また、ゲシュタルト療法も創始者のフリッツ・パールズという、先人から受け継がれ今も生き残っています。
 この、新たな文化の始まりに、オンラインというゲシュタルトを形成し生き残ろうとしています。また、スーパーバイザーからあたらしい世代の人たちへも受け継がれようとしています。

今回のシンポジウムは、新しい世代のゲシュタルト人とSVの皆さんの共演となります。

■シンポジスト参加予定SV:(敬称略:五十音順)
江夏 亮、岡田 法悦(ビデオレター)、定行 俊彰、平松みどり、百武 正嗣

■シンポジスト:(敬称略:五十音順)
加藤 良徳(大阪体育大学 教育学部教育学科 日本語表現法 日本語学 教授 博士、GNK)、
小竹 広子(弁護士 犯罪からの回復とゲシュタルトセラピー主催 ゲシュタルト療法・東京)
陣内 裕輔(株式会社サティワークス 代表取締役社長)
長谷川 伸(関西大学 商学部商学科 国際ビジネス専修 准教授 博士、GNK)

■座長:
白坂 和美(GNK代表)